光ポータブル・PWR-100F(NTT東日本)とモバイルWi-FiルーターBF-01B(NTTドコモ)を使う。

Posted by

自宅のインターネット回線を、KDDIのギガ得からNTT東日本のフレッツ光ネクストに変更したついでに、「光ポータブル(PWR-100F)」のSIMフリー版をEモバイルの3G回線で使用していたのですが、いろいろあって、docomoの「Wi-FiルーターBF-01B」も契約してきました。

余談ですが、これでドコモ3回線。Eモバ2回線とiPhoneとウィルコム1回線。確か一人で契約できる回線数って限度があるはずだと思うんですが、大丈夫なんでしょうかね?

「光ポータブル」は本当に良く出来ていて、電源オンのままカバンに入れっぱなしで普通にXperiaとVAIO-Xを1日使って夜中にクレードルに戻す使い方で、もうずっと電源を切ったことが(バッテリー切れで切れたことも)ありません。「光ポータブル」側で間欠受信等のバッテリーをセーブする仕組みが、よほど絶妙に設定されているんでしょうね。

移動中はEモバイルの3G接続、駅などではフレッツ・スポットの無線LAN接続を自動切り替えなのですが、切り替わったことを全く意識することなく普通に使用出来てしまうので、春に買い増ししたばかりのEモバイルのPocket (D25HW)は、もう完全に使わなくなってしまいました。

いつでもネットにつながっているのが当たり前になってくると、今度は回線の質が気になりだして、都内(23区)であればほぼ全域がエリア内であるEモバイルなのですが、電場状況は一様ではないようです。開業したばかりの頃のEモバイルは、回線速度がほんとうに速くて快適だったのですが、最近はEモバイルの利用者数が以前よりも増えていることもあって、ストレスに感じることも多くなってきました。

で、ドコモの「定額データプラン スタンダードバリュー」の新規契約から1年間、上限4,410円のキャンペーンに乗っかって、3Gデータ回線を乗り換えようと思ったわけです。 せっかくなので、光ポータブルのSIMフリー版(NTT東日本ではEモバイルでの回線利用を推奨)にドコモの定額データSIMを入れて試してみようかと思っています。詳細はまた後日。

 

関連するかもしれない記事:


Tags: , , ,